【ブルホーン化】ESCAPE R3・ブルホーン化への道6 〜完成、感想偏〜

  • 2016.04.26 Tuesday
  • 15:05
4月30日(土)に同僚とアワイチへ初挑戦する事になりました!
おーちゃんです>w<

当日は二人とも初挑戦なので、マッタリペースかつ道に迷う可能性もありますが楽しみたいと思います>w<
コースは道の駅うずしおやうずしお記念館にも立ち寄るフルコースを予定しています(*´∀`)

ご一緒してくれる奇特な方いらっしゃれば御連絡下さいw


さて、宣伝が終わった所で前回からの続きですw

●目次●
第一回(ハンドル交換構想)
第二回(ドロップとブルの比較構想)
※上二回は思い付きをダラダラ書いただけなので、実質的な内容は次の第三回からになります。
第三回(パーツ選定)
第四回(仮組み付け)
第五回(組み付け〜完成)
第六回(感想・インプレ等)←今回

無事、ブルホーン化されたESCAPE R3・・・
その感想等を綴ってこのシリーズの最終回としたいと思います。

 
続きを読む >>

【ブルホーン化】ESCAPE R3・ブルホーン化への道5 〜仕上偏〜

  • 2016.04.24 Sunday
  • 13:36
昨日、負荷かけすぎたらしく足がパンパンですorz
おーちゃんです。

ここのところあまり走れていなかったのと、プライベートでいろいろ溜まっていたことから、発散のため思い切り走ろうと勢いでルート引いたら詰め込みすぎたらしく、発散できましたが足が根こそぎ無くなってしまいました^^;



さてさて、前回からの続きです。

●目次●
第一回(ハンドル交換構想)
第二回(ドロップとブルの比較構想)
※上二回は思い付きをダラダラ書いただけなので、実質的な内容は次の第三回からになります。
第三回(パーツ選定)
第四回(仮組み付け)
第五回(組み付け〜完成)←今回
第六回(感想・インプレ等)


仮組試走を終え、おおむね好調だったので細かな変更を加え、最終仕上げにかかります。
 

 
続きを読む >>

【ブルホーン化】ESCAPE R3・ブルホーン化への道4 〜仮組付偏〜

  • 2016.04.22 Friday
  • 12:45
今朝、モーニングの時間におきて路面を確認すると思いっきりウェットでした。
おーちゃんです。

すかさずお布団に戻ってしまいましたw
今週は全然走れてなくてグダグダモードですorz

日曜午前中に思いっきり走りに行こうと思ったら天気予報もコロっと変わってしまい翻弄されてホントorz
明日、腹いせにジテツウ前に思い切り走ろうかと画策してます。


さて、そんな所で本題です。
前回からの続きです。


●目次●
第一回(ハンドル交換構想)
第二回(ドロップとブルの比較構想)
※上二回は思い付きをダラダラ書いただけなので、実質的な内容は次の第三回からになります。
第三回(パーツ選定)
第四回(仮組み付け)←今回
第五回(組み付け〜完成)
第六回(感想・インプレ等)


いよいよブル化の為のパーツが揃ったので組み付けて行きます。
 
続きを読む >>

【ブルホーン化】ESCAPE R3・ブルホーン化への道3 〜パーツ偏〜

  • 2016.04.20 Wednesday
  • 12:09
今朝は涼しかったですね。
おーちゃんです。

すっかり暖かくなってきていたので油断して、春着でモーニングライドに出かけたら水越峠の電光掲示板に5℃と表示されてましたorz
登ってる最中にかいた汗でガッツリ汗冷えしてしまいましたorz


さてさて、昨年10月に書き始め、スポンと止まってしまっていましたネタがあります。
そう、ESCAPE R3の魔改造ブルホーン化ネタです。


●目次●
第一回(ハンドル交換構想)
第二回(ドロップとブルの比較構想)
※上二回は思い付きをダラダラ書いただけなので、実質的な内容は次の第三回からになります。
第三回(パーツ選定)←今回
第四回(仮組み付け)
第五回(組み付け〜完成)
第六回(感想・インプレ等)


第一回・第二回は色々書きすぎて引張りすぎ、結局途中放置になってしまったので、ここからは写真多めで色々飛ばしながら書いていきたいと思います^^;

というわけで、ここに至った経緯をざっくりと・・・w


クロスバイクのフラットバー走行性能に色々限界を感じる

ハンドルを変えようと思い立つ

ドロップ化を調べる

STIを使わないドロップ化に魅力を感じないと気付く

STIを使うと大変そうだしコストがかかると知る

ブルホーン化という手もあると知り調べてみる

うまく組みつければ走行性能も期待できて、操作性も悪くなさそうだと感じる

ブルホーンだと個性的で面白そう

パーツも流用出来る物がありコストは抑えられそう

というわけで、やってみよう!


・・・はい
だいぶ行き当りばったりです^^;
続きを読む >>

NEW ESCAPE R3、御披露目

  • 2016.04.12 Tuesday
  • 08:29
今朝はいつもよりゆっくり目に起きて試走に行ってきました。
おーちゃんです。

明日、Lipさんの新車が見たいあまりシェイクダウンをあおっていたら、ロミオ様からのまさかの飛び火が@w@;
退路が無くなりました@w@;;;


さて、昨日記事にしましたが、通勤トレーニング号のESCAPE R3をまたガッツリ改造しました。
今度のは自覚ありありの魔改造なので、正直お勧めできないものでもありますが、好奇心もあったので色々試してみようと思います^^;

という訳で、御披露目ですw


こんなブルホーン仕様だったR3が・・・


こうなりました!
正面からだとわかりにくいですね^^;


ドロップ化しました(*´∀`)


ジオメトリー的にハンドルは一番下で大丈夫だろうと、いきなり全下げなのでコラムが超ニョッキしてますw
さらに、ハンドルバーの角度もちょっと突出しが下向きになるよう設定して、落差を稼ぎに行ってます。
これでポジションに問題がなければ流石にコラムカットしないとです^^;

そして、ブレーキはまだテスト段階のつもりなので、ワイヤーエンドを切らずに巻いただけの仮設定にしてますw


フロントは横にワイヤーの束がミョーン


リアは脚にあたらないよう、一応チェーンステーに巻き付けてます。

ブレーキがテスト段階・・・
というのも実は、ネット上では【出来ない】と言われている【STI(シマノのデュアルコントロールレバー、ロードバイク用のブレーキレバー)×ノーマルVブレーキ】という組み合わせで組み付けました。
(STIはSORAグレードのST-3500、ブレーキはALIVIOグレードのBR-4000です。)

全ては自己責任で、とても人様にオススメはできないのですが、僕はブル化の際からVブレーキのクリアランスを超シビアに設定していました。


白いブレーキシューがリムを擦っているようにも見えますが、ギリギリ擦っていません。
ちょっとでもフレが出ると・・・
というか、ダンシング等でホイールがたわんだ際ですら、擦っている様な音が聞こえますが、そこを知らんぷりして運用していました。
それが問題となる様な乗り方をしていなかった為です^^;
そして、これだけクリアランスが狭ければ原理的に引けるだろう、という風に考えています。

もちろん、ブレーキは問題があると致命的なので、この手の改造をする人に良く使われる手法である【STI×ショートVブレーキ】という手段も考えていて、ショートVブレーキはすでに手元にあったりします^^;
(この組み合わせもメーカー互換は謳われていないので自己責任になります。
ですが、近所のスポーツバイクショップで普通に【STI×ショートVブレーキ】仕様のシクロクロス車が売っていました。
そこのオーナーに聞いてみた所「互換は謳われてないけど問題なくいける」と仰ってました。)

ですので、試走で不具合を感じたらすぐブレーキ交換するつもりですが、タッチ的にノーマルVの方がガツンと効いて好みなので、あえてこの組合わせを、まずテストしてみようと考えています。

ロードバイクを手に入れたこのタイミングでとうとう、自分の中では魔改造の一つの極致と考えていたドロップ化に手を出しました^^;
色々思惑や思想があっての上なのですが、それは長くなるのでおいおい記事にしていきたいと思います。

なお、今朝の試走の結果は上々でした(*´∀`)

もう少し煮詰めたらアップダウンや峠でのテストもしたいと思います(*´∀`)





日本ブログ村のランキングに参加しています。
とうとうやらかしてしまいましたが、支援ポチ頂けると嬉しいです^^;

              にほんブログ村

JUGEMテーマ:じてんしゃ全般
JUGEMテーマ:クロスバイク

【ブルホーン化】ESCAPE R3・ブルホーン化への道2 〜構想・ドロップハンドル偏〜

  • 2015.10.20 Tuesday
  • 12:45
前回からの続きです。


●目次●
第一回(ハンドル交換構想)
第二回(ドロップとブルの比較構想)←今回
※上二回は思い付きをダラダラ書いただけなので、実質的な内容は次の第三回からになります。
第三回(パーツ選定)
第四回(仮組み付け)
第五回(組み付け〜完成)
第六回(感想・インプレ等)
ハンドル交換を考え始めた前回からの続きです。

今回はターゲットとしたドロップハンドルとブルホーンハンドルについて考えます。

ドロップハンドル
一般的なロードバイクのハンドルで、突出しによって前傾ポジションを作りやすく、上ハンドル・ブラケット・下ハンドルと握る場所を変えられるので走行中のポジションチェンジが容易。
また、下ハンドルを握ると前傾が深くなり、筋力的・空気抵抗的に高速巡航に有利。

●想定メリット
1.前傾が取りやすくなる。
2.握る場所が増えてポジションを変えやすい。
3.見た目がロードバイクの様になりカッコいい。(個人的主観です。)
4.STIを使うと操縦感が楽しそう。(個人的主観です。)

●想定デメリット
1.フレームジオメトリーがそもそもロードバイクと違うので、どこまで行っても疑似ロードバイクにしかならない?
2.ジオメトリーの問題もあり、ポジション出しがシビアになるらしい?
3.操縦性は突出しの分、フラットバーより悪くなるらしい。
4.STIを使うとなるとブレーキの問題が発生する。
5.STIのブラケット持ちはフラットバーよりブレーキング操作がしにくいらしい。
6.STIを使わないと変速がフラットバーよりしにくくなりそう。
続きを読む >>

【ブルホーン化】ESCAPE R3・ブルホーン化への道1 〜コンセプト偏〜

  • 2015.10.19 Monday
  • 12:45
先月の話になりますが、愛車のESCAPE R3をブルホーン化しました。
ちょっと弄っては試走して変更、という作業を繰り返した為、完成までにかなり時間がかかってしまいましたが満足のいく仕上りにたどり着きましたので記事に残したいと思います。


さて、以前コンポをロード用のSORAグレード品に入れ替えた事で乗り味が大幅に良くなった愛車のR3・・・
色々と手を入れて行った結果、いじっていないのはハンドル周りとフォークのみという状態となっていました。

フォーク交換は軽量化や乗り味に良い効果があると聞いてはいたのですが、いかんせん通勤でガシガシ乗る上段差とかもあるので交換はあまり考えていません。

となると、残りはハンドル・・・
どうしたものかなぁ、と漠然と悩んでいました。


●目次●
第一回(ハンドル交換構想)←今回
第二回(ドロップとブルの比較構想)
※上二回は思い付きをダラダラ書いただけなので、実質的な内容は次の第三回からになります。
第三回(パーツ選定)
第四回(仮組み付け)
第五回(組み付け〜完成)
第六回(感想・インプレ等)
続きを読む >>

【コンポーネント】ESCAPE R3・コンポ交換への道6 〜最終回・インプレッション偏〜

  • 2015.07.24 Friday
  • 12:45
コンポーネント交換の経緯や過程をつづってきましたがいよいよ最終回です。

●目次●

第一回はこちら
第二回はこちら
第三回はこちら
第四回はこちら
第五回はこちら
第六回はこちら(今回)



さて、玉子のESCAPE R3ですが、初期ははこんな感じでした。


そして、コンポ入れ替え前はこんな感じ。



コンポ交換後はこんな感じになりました。


見た目的にはクランクの色が変わり、フロント・リアともにチェーンガードが外れた位ですが、こちらの方が好みです。


 
続きを読む >>

【コンポーネント】ESCAPE R3・コンポ交換への道5 〜取付偏〜

  • 2015.07.15 Wednesday
  • 12:45

いよいよパーツが揃いました第五回目です。


●目次●

第一回はこちら
第二回はこちら
第三回はこちら
第四回はこちら
第五回はこちら(今回)
第六回はこちら


今回はようやくパーツを交換していきます。
 

 
続きを読む >>

【コンポーネント】ESCAPE R3・コンポ交換への道4 〜パーツ・工具偏〜

  • 2015.07.11 Saturday
  • 06:35

さてさて、必要なパーツが見えてきた第四回目です。


●目次●

第一回はこちら
第二回はこちら
第三回はこちら
第四回はこちら(今回)
第五回はこちら
第六回はこちら


今回は具体的に交換するパーツをピックアップしていきます。
 
続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM