【ブルホーン化】ESCAPE R3・ブルホーン化への道5 〜仕上偏〜

  • 2016.04.24 Sunday
  • 13:36
昨日、負荷かけすぎたらしく足がパンパンですorz
おーちゃんです。

ここのところあまり走れていなかったのと、プライベートでいろいろ溜まっていたことから、発散のため思い切り走ろうと勢いでルート引いたら詰め込みすぎたらしく、発散できましたが足が根こそぎ無くなってしまいました^^;



さてさて、前回からの続きです。

●目次●
第一回(ハンドル交換構想)
第二回(ドロップとブルの比較構想)
※上二回は思い付きをダラダラ書いただけなので、実質的な内容は次の第三回からになります。
第三回(パーツ選定)
第四回(仮組み付け)
第五回(組み付け〜完成)←今回
第六回(感想・インプレ等)


仮組試走を終え、おおむね好調だったので細かな変更を加え、最終仕上げにかかります。
 

 

最終仕上げに辺り、まず変更したのはシフトケーブルの取り回しです。


初めはこんな感じでおもむろに取りまわしていたのですが、これだとシフトケーブルが膝に当たる等邪魔になった為、次の図のようにケーブルワークをやり直しました。


簡易的な図ですが、左右のシフトケーブル(図では赤線)を半円を描く形で前面へ誘導し、ステム(図では青)の下で交差させ、ハンドルクランプ(ステムのハンドルを掴んでいる部分)付近にタイラップ(図では紫)で固定してからフレームのシフトケーブル受けへと誘導しました。
理想はハンドルバー(図では黒)に添わせるラインだったのですが、そうするとケーブルの曲げ角がきつくなりすぎる為、やむを得ずこのラインにしました。
なお、ブレーキケーブルはハンドルに沿わせてバーテープを上から巻きました。


次にバーテープの巻方です。


この簡易バーテープ試走にて気付いたのですが、シフターのインジケーターが握る部分の付け根にある為どうしても走行中に手にあたり、手が痛くなりました。
また、シフターにも良くなさそうに思われたので、インジケーター部はバーテープで巻きこんで埋めてしまう事にしました。


最後にブレーキワイヤーとメインレバーです。
試走では特に問題ありませんでしたが、やはりヤスリでエンドを削ったブレーキワイヤーを長期間使う事に抵抗がありました。


エンドの根元を削って細く加工しています。

加えて、ブルホーンバーの先端にレバーを配置した際、レバーのアジャスターボルトの突起がどうにも気になってしまいました。

そこでふと、全ての原因がブレーキレバーのアジャスターボルトなので、いっそ外してしまえばいいのでは?と思いつき、早速やってみました。


アジャスターを外すとこんな感じです。
これがないとブレーキレバー部でのワイヤー調整が出来なくなりますが、これ以外に2つアジャスターを噛ませているので、ここでアジャスト出来なくても問題ありません。


このボルトの穴径がワイヤーエンド金具に干渉していたので、コレを外す事でワイヤーエンドを削ることなくブレーキレバーに取り付ける事が出来ました。


このアジャスター突起が・・・


なくなって見た目がすっきりした上、ヤスリ加工無しでワイヤーを取り付けられるようになりました。
ちなみに、色を合せる&エンドの錆止めにと、ワイヤーエンド部を油性マジックで黒く塗っています。

そんな感じで細かな変更を加え、バーテープを巻いて完成したのがこちらです。


斜めから。
シフターインジケーターを埋め込んだ為、そこがこんもりしてますが、何気に握った時ここに手が納まってちょうど良かったです。
ただ、厚手のバーテープでないと痛いと感じるかもしれません。


横から。
インジケーターやケーブルワークは無理やりですが、個人的に外観は及第点だと思っています。


正面から見るとこんな感じです。
リアブレーキのアジャスター&クイックリリースはブレーキそばにセットしましたので写真では見えませんね^^;

あと、ケーブルワークが苦しかった為ブレーキを逆引き(左がフロントブレーキ、右がリアブレーキ)の欧州スタイルに変更しました。
ヨーロッパでは右リア・左フロントが普及しているらしく、海外ブランドのフレームは右リア・左フロントを前提とした設計が多いそうです。
なので、こちらの方がケーブルが綺麗に収まる為、思い切って逆引きに変更しました。


ブレーキの調整がシビアにはなりましたが、とりあえず満足いく見た目と操作性を実現出来ました。
次回はインプレ的な記事を書いてR3ブルホーン化を最終回としたいと思います。





日本ブログ村のランキングに参加しています。
ほんと、興味のない人には面白くない記事が続いていますが、次回最終回なので支援ポチ頂けると嬉しいです^^;

              にほんブログ村

JUGEMテーマ:じてんしゃ全般
JUGEMテーマ:自転車通勤
JUGEMテーマ:クロスバイク

スポンサーサイト

  • 2017.04.07 Friday
  • 13:36
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM