【シフトケーブル】まさかのシフトケーブル破断・・・

  • 2015.07.31 Friday
  • 12:07
今回はトラブルの記事です。
それは7/29日の出来事でした。

この日、いつも通りジテツウをして会社につきました。
朝から少し、リアのシフトチェンジの調子が悪かったので、昼休みにでも調整しないとなー、と思っていました。

この日は仕事がばたばたしていて、結局時間ができたのは残業を終えた後でした。
リアディレーラーの微調整位ならスグできるだろうし調整してから帰ろう、そう思い調整を始めたのですが、一向に良くなりません。
それどころか、ついにはローギア(一番歯数の大きいギア)に入らなくなる始末・・・

なぜ突然に!?

そう思い、もう一度確認しようとシフター側のケーブル根元をグリグリしてみた時のことでした。
 
 
軽く「ブチッ!」っという手ごたえがあり、ケーブルがシフターから引っこ抜けましたorz

あまりに動揺して、この辺り写真を撮り逃してしまったのですが、シフター内でシフトケーブルワイヤーが切れてしまいました。

今から帰らないといけないのに、リアシフトが全くできなくなってしまい、おまけにケーブルはプラーンと外れていて・・・
軽くパニックでしたorz

とりあえず、ケーブルの外れたリアはトップギアに入っています。
(ワイヤーテンションが無くなると一番解放されたトップギアに落ち着きますが、テンションが無い為、脱チェーンや逆転によるトラブルが発生する可能性があります)

時間は残業の為既に22時を回っており、自転車屋は開いていませんでしたが、軽くペダルを回してみた所、脱チェーンは大丈夫そうでした。
そこで、とりあえず切れたワイヤーをテープでフレームに固定し、インナートップ縛りで自走して帰る事にしました。

帰路にて、やはりアウタートップは重すぎる為、チェーンには良くないと分かりつつも、ペースを抑えながらインナートップにてひたすら漕いで漕いで漕いで・・・
インナートップのみだと信号停車とかきついですねorz

それでも、何とか帰宅できました。

漕いだ感じ、やはりこのままの使用は他のトラブルを誘発しかねなさそうだったので、とりあえず翌日はバイク通勤する事にして大至急ネットで交換用のケーブルを注文しました。

ケーブルを交換するに当り、なぜ切れたのかを検討してみた所、疑わしい要因がすぐわかりました。
シフトケーブルを交換したのは今年の正月にコンポ入れ替えを行った際でしたので、約7ヶ月の使用期間かつ、走行距離は約6000kmでした。
そして、使ったケーブルはシマノの一番安い物・・・スチール製のケーブルでした。
当時、色々調べていたのでケーブルまで気が回っていなかった上、ケーブルの耐久性や素材という点まであまり意識が行かなかったので価格で選んでしまっていました。
つまり、ジテツウで距離が伸びて雨天走行もする為、スチール製のケーブルを使ってしまった事がそもそもの間違いだったと思います。

そこで、交換パーツはシマノのPTFEコートされたステンレスケーブルを選択しました。
このケーブルはPTFE(テフロン)コートされている為、引きが軽くなるらしいです。
玉子の場合、特にフロントのシフトアップを少し重く感じていたので、この機会に普通のSUSケーブルではなく、PTFEコートのケーブルにしてみました。

届き次第交換するから早く届いてくれ!
そう思い注文をしたのですが、その後また問題が発生するのでした・・・

というわけで続きます。



日本ブログ村のランキングに参加しています。
ポチ頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:クロスバイク
JUGEMテーマ:自転車通勤
JUGEMテーマ:じてんしゃ全般

スポンサーサイト

  • 2017.08.08 Tuesday
  • 12:07
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM