【コンポーネント】ESCAPE R3・コンポ交換への道1 〜初期コンポ偏〜

  • 2015.06.18 Thursday
  • 22:45
●目次●

第一回はこちら(今回)
第二回はこちら
第三回はこちら
第四回はこちら
第五回はこちら
第六回はこちら


さて、玉子が乗っていますESCAPE R3 (2014モデル)の初期コ状態は次のような感じです。


この時、キックスタンドやライト等の本体と一緒に買ったパーツもついていますが、コンポ関係は初期の状態です。
そして、この時のR3のコンポは次のような物でした。

 


●ブレーキ関係
ブレーキレバー:TEKTRO
ブレーキ:TEKTRO RX1
⇒TEKTROを使ってコストカットしてる感じですね。
Vブレーキは制動力が高いと言われていますし、クロスバイクなのでシビアな速度調整を必要としなければ必要十分ではある気がします。


●変速関係
シフター:SRAM X4 TRIGGER 8S
フロントディレーラー:SHIMANO M191 31.8
リアディレーラー:SRAM X3
⇒変速周りはスラムとシマノのミックスコンポですね。
クロスバイクのエントリーグレードは価格的な面からマウンテンバイク用の下位グレードパーツで組まれている物がほとんどですが、14モデルR3はシマノのグレード設定最下位の”ALTUS”よりも廉価のパーツ&スラムも混ぜるという校正ですね。
15モデルからは価格据え置きでリアディレーラーとシフターをALTUSに、フロントディレラーをシマノのM191にアップグレードされてますが、14モデルではコストカットをされている感じです。
ただ、どちらも下位グレード品ではあるので、差は小さいかもしれません。
(ALTUSを使った事が無いので何とも言えません。)


●クランク関係
クランクセット:SR SUNTOUR 28/38/48T/CG 170mm
ボトムブラケット(BB):VP BC73 118-68mm
⇒個人的に一番重要だと思うクランクはもちろんシマノではなく、BBもスクエアテーパという軽快車(ママチャリ)と同じ規格構造の物が採用されています。
フロントギアはクロスバイクで良く見るギア3枚で、歯数が28t/38t/48tと幅広い道(下りや登り)を想定している感じですね。


●リア、ギア関係
リアスプロケット:SRAM PG830 8S 11-32T
チェーン:KMC Z7
⇒リアスプロケットは8枚ギアのこれまたワイド設定な歯数11t〜32tと、幅広い想定な感じです。
前と合せると3×8=24速なので、十分な気もしますがフロントの変速性能があまり良くなかったので、次第にフロントはミドル(38t)に固定して、リアの8速の切換えだけで乗るようになっていました。
それでも、急坂でフロント28t×リア32tというギア比が選択できるのは強みだったように思います。
チェーンはコストカットでKMC製ですね。


今、この構成で思う事としては、やはりエントリークロスバイクと言うカテゴリーではこなれた価格設定が求められる為、コストカットもやむを得ない所は色々あるのだろうなと感じます。
それでも、トータルバランスでは良くできたクロスバイクだと思うので、十分に価値のある自転車だと思います。
現に玉子も、R3は軽快車よりずっと速度が出しやすく快適で、乗る事自体が楽しいと感じていました。

そう・・・
あの時までは・・・


R3購入から半年ほどが経過し、自分でも乗り慣れてきたかなーと思っていたころでした。
機会があって10万円位のロードバイクに試乗をしました。
(確か、TREKのMadoneで、アルミフレームのティアグラ搭載モデルだったと思います。)

そして、愕然としました。

ロードとR3はこんなにも違うのか・・・とorz


正直、初めてクロスバイクに乗った時の感動に近い物があり、超えられない壁を体感した気がしました。
その乗り味の違いを言葉にするなら

クロスバイク(R3)はペダルを踏んだ分だけ気持ち良く進む乗物
ロードバイク(Madone)はペダルを踏んだ分だけガンガン加速する乗物

と言うような感覚で、ネットで見かけていた【剛性】という言葉の意味を体感した気がしました。
後から分かった事でもありますが、ジオメトリーや重量やパーツ精度云々はありますが、何よりこの時点のR3には【剛性】が足りなかったのです。

衝撃を受け、その乗り味を知り惚れてしまった玉子に残された道は2つだけでした。

R3をロードに近づけるか、もしくはロードを買うか・・・

手っ取り早いのはロードバイクの購入ですが、これには当然それなりの費用がかかります。
しかも、乗り味が良い物が欲しいとなればなおさらです。
ですが、良いロードであればある程、普段の通勤として使うには気が引けます。
結局、通勤での快適性に繋がらず、予算的にも厳しかった為、R3の乗り味をロードに近づける方を選択する事にしました。

今思えば、これが完全に自転車沼にはまった瞬間だったのかもしれません・・・


続く

日本ブログ村のランキングに参加しています。
ポチ頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
JUGEMテーマ:じてんしゃ全般

スポンサーサイト

  • 2017.12.04 Monday
  • 22:45
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM