【チェーン・ディレーラー交換】交換時期を引っ張りすぎた・・・

  • 2015.11.20 Friday
  • 12:40
最近、愛車の調子が悪くなっていました。
具体的には次のような症状がありました。

●トルクをかけるとチェーンが落ちる。
信号待ちからの発信とかで強く踏み込むと、チェーンが外れました。
外れたのはフロント側で、外側に落ちてしまい、これが3日で4回も発生していました。

●逆回しするとチェーン位置が動く
信号待ちなどで停止する際、アウターロー等にして、ペダル位置を併せる為逆回しすると勝手にチェーンが動いて、リアギアが切り替わったりしていました。
また、回し続けるとチェーンが落ちました。

●刃飛び
トルクをかけるとカンカンとフロント側で刃が飛んでいました。

これらの症状の為、チェーン落ちの恐怖心から徐々に踏めなくなっていて、ここの所気持ち良く走れず、ペースも散々たるものとなっていました。
原因を考えたのですが、9速用チェーンはおよそ5000km目安、伸び率1%で交換しましょうとの事・・・
チェーンを変えてからの走行距離はおよそ1万km・・・
恐らくチェーンが伸びてしまっていて、これが原因だろうと当りをつけたので早速チェーンを交換する事に。
あと、チェーンを切るのであればついでなのでこの時失敗したFDとクランクのクリアランスを狭くするべく、FDも交換する事にしました。
 


というわけで、購入したのがこちら

●チェーン:CN-HG93

以前は9速用のDURA-ACEグレードを使っていましたが安価な物が見つけられなかった為、こちらにしました。
購入価格は2500円位でした。


●FD:FD-3500直付け式

31.8φバンド式から直付け式に交換です。

●クランプ:TOKEN TK180 アロイ

ESCAPE R3には直付け台座が無いのでトーケンのFDクランプをかませます。
このクランプにFD取付位置調整機能があります。


さて、パーツが揃ったのでサクサク作業を進めます。
まず、チェーンを切り、ボトルゲージを外し、FDを外しました。

だいぶ汚れてますので、フレームはパーツクリーナーで綺麗にしておきます。
今回ディレーラー位置は大きく変わらない為、シフトワイヤーはそのまま流用です。


直付け式FDをTOKEN TK180クランプに取り付けました。
写真中心のボルトがFDとクランプを止めているボルトで、その上の溝の分だけ高さ調整が可能です。
FDの取付位置ですが、今後アウターを今の50Tより小さくする事は無いと思うので、一番下に取付けました。
これであれば52Tとかに変更しても高さ調整が楽そうです。


FDに貼られているシールを元に、クリアランスと角度を合せてFDを取付けました。

次いで、新しいチェーンを通します。
と、せっかくなので新しいチェーンを通す前に古いチェーンと比較してみると・・・

新品のCN-HG93チェーン


使い倒したCN-7701チェーン

(136.12−132.48)÷132.48×100=2.75%

そんなに!?( д)   °°
切ってからのチェーンで、さらにノギス測定なので誤差はあるかと思いますが、完全にアウトな伸び率ですね・・・orz

CN-7701はおよそ1万km程度走っている為、交換時期を引張りすぎた気がします(´・ω・)
次からは9速用チェーンで良く言われる5000km辺りでちゃんと伸び率を確認し、0.75%〜1%位で交換をしようと思います(´・ω・)

ちなみに、長さを比べると・・・

こんなに違う( д)   °°

といっても、この写真のチェーンは新品(上)は切る前なので、中古(下)と長さが違います。
上の新品はカット前114リンク
下の中古は110リンクにカット

ですので、本来は4コマ分下が短くないといけないのに、2コマ分くらいしか短くありません・・・
ということは、中古チェーンが2コマ分位伸びていた、と言う事ですね。。。
結局長短が逆(上を4コマ少なく同じ長さとすると、下の方が長い)というだけで、伸びてる量は写真に写っている違いと同じ程度という事です・・・

そりゃ調子も悪くなりますorz


さてさて、作業に戻りましょう。
今回、歯数構成は変えないので、チェーンは4リンク切って、以前と同じ110リンクとして車体に取付けました。
ちなみに、シマノのページを見ましたが10速・11速用チェーンには表裏があるようですが、9速用のチェーンには無いようですね。
(↑間違ってるかもですが。。。)
なので、表裏は特に気にせず取り付けました。

チェーン交換参考ページ


次いで、FDにワイヤーを通し、FDとRDのシフト調整をしました。


構成等は変わっていない為、調整も特に苦労しませんでした。
また、クランプを使いましたが外観的に異和感はなく、むしろFD高さ調整が楽そうになった分良好です。

最後に、外していたボトルゲージを取り付け、チェーンに注油をして作業を終えました。
新品チェーンにはグリスの様な粘度の高い油がべったりついているので、取付前にパーツクリーナーでしっかり洗った方が良い等の情報も散見しました。
ですが、通勤で使う為自然に落ちるだろうと考え、注油はチェーンを取付た状態で通常の作業(パーツクリーナーで脱脂してから注油)のみを行いました。


FDとクランクギアのクリアランスはこんな感じに変わりました。


そして、チェーンとFD交換後初ライドとなる今朝のジテツウ・・・
恐る恐るながらトルクをかけて行ってみたり、思い切り踏んでみたり、シフトチェンジを色々してみたり、とした感想です。


まず一言・・・めっちゃ気持ち良い!


強くトルクをかけてもしっかりチェーンが噛んでいて刃飛びする気配や感覚がなく、パワーもダイレクトに伝わっている感じがしました。
比べてわかったのですが、前のチェーンは伸びてしまっていて、パワー伝達に遅れの様なロスが出ていたのだなと体感しました^^;
やはり、チェーンは5000km位で伸びをチェックして、伸びていれば変えるべきですね^^;
また、シフトチェンジも何ら問題なくスパスパ入り、チェーン落ちはありませんでした。
あと、信号停止時に逆回転しても何ら問題ありませんでした。

あぁ・・・
すっかり調子良くなってよかった>w<

それにしても、やはり踏んだ分だけ加速するのは気持ちいいですね>w<
今朝は久々に気持ち良く乗れたので、つい踏みすぎて会社に着くころには足が売り切れてしまいました^^;

気持ち良く乗れるようになった所でまた頑張ってエンジンを鍛えて行こうと思いました。




 
日本ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをポチ頂けると嬉しいです>w<


    にほんブログ村
 
JUGEMテーマ:クロスバイク
JUGEMテーマ:自転車通勤
JUGEMテーマ:じてんしゃ全般

スポンサーサイト

  • 2017.12.04 Monday
  • 12:40
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM