【コンポーネント】ESCAPE R3・コンポ交換への道2 〜方向性と方法の検討偏〜

  • 2015.06.21 Sunday
  • 13:00
さて、コンポ交換へと至った経緯の第二回目です。


●目次●

第一回はこちら
第二回はこちら(今回)
第三回はこちら
第四回はこちら
第五回はこちら
第六回はこちら


ロードバイクに試乗して乗り味に惚れてしまったが為にスタートした、ESCAPE R3 グレードアップ作戦です。

まず、グレードアップする方向性ががブレてはいけないので、目的を再確認します。

 
●目的
1.主用途は通勤(片道約25km、ほぼ平坦)なので、通勤をより快速にして、気持ち良く乗れるようにする。

2.ロードを買うまではサイクリングにも使いたいので、やはり快速かつ気持ち良く乗れるようにする。

3.レース等は特に考えていないので、そこまで突き詰めない。
(泥除けとかキャリアとか、利便性を犠牲にして速さを追求しない。)


と言う事で、重量等はそこまで気にせず、より快速仕様にしたいという方向で進める事にします。
次に、どう改造するのが良いかをネットで調べ、効果のありそうな項目をピックアップしました。


●ホイール交換
ホイール等の自転車下部に位置するパーツ重量、いわゆる軸下重量(バネ下重量)は通常より軽量化の効果が大きく、しかもホイールは回転体なので重量に遠心力も加味され、さらにホイール中心のハブが良くなる事でメカニカルロスまで減ると良い事づくめです。
この為、ホイールの軽量化は他のパーツの軽量化の10〜15倍位効果があるという文言を散見します。
ですが、何分ホイールは高価なパーツなので、上を見るとドン引きするような価格の物がゴロゴロしています。

最高峰・ゴキソホイール(ハブ)

ホイールだけで100万円以上する物もあります・・・
それだけでR3が20台近く買えてしまいます((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


●タイヤ交換
エントリークロスバイクの多くは快適性のため、やや太めのタイヤを履いている事が多いです。
ESCAPE R3は28C(28mm幅)のタイヤが初期タイヤでした。
これを25Cや23C等の細い物に変えると抵抗が減って漕ぎが軽くなるらしいです。
また、ホイールと同様の事が言えるので、タイヤも軽量化の効果が抜群らしいです。
ただしタイヤはモロに消耗品かつグリップとパンクの問題もあるので、普段使いであればその辺りも考慮の必要があります。


●コンポーネント交換(ロードコンポ化)
変速やクランクやチェーンやブレーキなどのドライブトレイン、コンポーネントをロードバイクグレード品へと交換するとパーツ精度や剛性が上がって良くなるらしいです。
色々調べるうちに、個人的にBBとクランクから来る剛性の効果が大きいのではないか?と思うようになりました。
R3のBB⇒スクエアテーパー
上位グレードのBB⇒ホローテック2(シマノ)


●ドロップハンドル化
コンポの入れ替えも必要ですが、さらにハンドルをドロップ化し、見た目もロードっぽくする方法です。
ですが、これは問題も多いみたいです。
具体的にはシフターとブレーキをどうするか、とポジション出しが難しいという二点に行きつくようです。

シフター・ブレーキ問題ですが、ロードバイクはキャリパーブレーキを採用している物がほとんどです。
一方、クロスバイクはVブレーキと呼ばれるブレーキが主流です。

ブレーキレバーのワイヤー引き代の問題で、キャリパー用ブレーキレバーでVブレーキをきっちり引く事はできません。
また、取付台座が異なるので、Vブレーキとキャリパーブレーキをポン付けで入れ替える事はできません。
現在、ロードバイク用のシフターはSTIレバー等のブレーキレバーとシフトレバーが一体化した物が主流です。
この為、ドロップ化してSTIを使おうとするとキャリパーブレーキが必要となりますが、キャリパーブレーキは取付が出来ない、という問題に直面します。

さらに、ESCAPE R3は比較的ロードバイクに近いジオメトリ(フレーム形状)をしていますが、やはりロードとは異なるジオメトリなので、どこまで行ってもロードバイクにはならない、という声を多く見かけました。


と、この4点辺りが良くされているグレードアップ改造の様です。
ESCAPE R3はユーザーが多いので、ネット上に情報が多く、非常に改造がやり易かったです。
こういうとき、人気車種は便利で良いですね。

さてさて、長くなってきたので今回はこの辺りで・・・


まだまだ続きます^^;


日本ブログ村のランキングに参加しています。
ポチ頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
JUGEMテーマ:じてんしゃ全般

スポンサーサイト

  • 2017.04.07 Friday
  • 13:00
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM