六甲山嗜みライドで燃え尽きてきた話 その5

  • 2016.03.28 Monday
  • 12:45
今朝は思う所があって、R3に着けていたサドルをリアクトに付け替えて走ってきました。
おーちゃんです。

結果、どうもポジションが変わってしまったようで膝に違和感が出て、ろくに負荷をかけることなく早々に退散してきましたorz
ただ、使用感の確認をしたかったのでテストの目的は果たせたと思っています^^;

サドル沼に戦々恐々です><;


さて、本題の前回からの続きです。

午後の部は6名のメンバーさんが合流です。

クロワッサンさん
乗り気さん
たかさん
まえたくさん
JINさん
nollyさん

マエタクさん、乗り気さんに関しては事前にヤバいレベルの人とお聞きしていましたが、脚からしてヤバそうな雰囲気満点でした@w@

そして始まる午後の部、表六甲ヒルクライムです。

こちらも入口までが一番きついと聞いていましたが
ホントに入口までが超キツい!

勾配と車に難儀しながらヘロヘロと登って行きます。

ところが、そんな激坂もマエタクさんや乗り気さんは余裕ですいすい登って行きます@w@;;;
動力でもついているんじゃないだろうか?

そんなこんなで何とか入口駐車場まで到着。
もうすでにヘロヘロです orz

なんでも、入口駐車場の奥で唐揚げさんLipさんの土下座が行われていたらしいのですが、見逃してしまったのが悔やまれますorz

そして全員合流したら展望台までゆるゆる登ります。
途中、道路工事の為信号を設置して車線規制をしている場所があり、そこで信号待ちにひっかかりました。
信号が変わると、後から車が来るので逃げる為に全員がTTモードダッシュします。

が、僕の足からは売り切れのお知らせがorz

展望台に至るまで、マエタクさんはすいすい登り、そしてサクッと降りて来てひたすらオカワリをされていました。
乗り気さんは脚をためているらしく、マイペースに余裕綽々で登っていました。
その光景をみて、やはり自分は無駄打ち癖に加えて基本的に脚力が足りてないなと痛感しました><;

ヘロヘロと展望台まで登りきると、ここで恒例らしい展望台TTが開催される事に。
メンバーはマエタクさん、乗り気さん、JINさんの名前が挙がった後に、周りから「イットケ!」と推され僕も参加することに><;

ここまでの行程で
周りのレベルのヤバさと自分の脚のヤバさが明白ですが、せめて爪痕だけでもと思いストレッチ等をして準備をします。

TTはハンデ制との事で、僕は一番大きいハンデをもらいTT組の先頭スタートする事に・・・

あぁ・・・
ドキドキする・・・

3・・・
2・・・
1・・・
Go!!


・・・クリートがハマラナイ ハマラナイ

もはや御約束レベルの自分に愕然ですorz


それでも何とかキャッチしてそこからは精一杯、ゴールまで持つよう限界だけは超えないペースでペダルを回して逃げます!
・・・が、やはりすぐに捕まりましたorz

次スタートのJINさんにかわされ、次々スタートの乗り気さんにかわされ、最終スタートのマエタクさんにもあっさりかわされ・・・

せめてスタンディングでくらいつきたい!と思ってみるものの、脚から
無理!
と言われ、遠ざかる背中を見つめながら黙々とシッティングで登ってTTを終えました。

・・・爪痕も何も残せなかった orz

ゴールはもちろん全く見えませんでしたが、着順は乗り気さんがトップ、次いでまえたくさん、JINさんの順だったようです。
マエタクさんは車がつまっていて不利があったようですが、乗り気さんが自己新更新の好タイムでぶっちぎり、マエタクさんの記録にあと3秒まで迫ったようです!
ほんと、皆さん斜面を平地のように登っていくので動力でもついてるんじゃないのか?凄いなと感心するばかりでした。

僕はというと、結局タイム上位のマエタクさんや乗り気さんまで1分以上差があるので、もっと鍛えて少しでも近づけるよう頑張りたいなと、良い刺激をもらいました(*´∀`)

そんなこんなで表六甲を登り切り、集合写真を撮って解散となりました(*´∀`)


写真はパンダライダーさんのブログより拝借^^;
次回はもっと自前写真撮るようにしないとです^^;

解散後、脚に相当きてたので大阪駅位まで輪行しようかと思っていたら、やしおさんがLipさんを送るついでにトランポしてくれるとの事。
というわけで、御言葉に甘えて堺までトランポしてもらい、楽々の帰宅となりました>w<

やしおさん。
企画からトランポまで、本当にありがとうございました>w<
そして、一緒に走って下さった皆様、本当にありがとうございました>w<

家族峠がなかなかに険しいので、御一緒できる機会は少ないかと思いますが良ければまた是非宜しくお願いします>w<

初六甲はたくさんの刺激と楽しかった思い出にあふれた物となりました>w<


そして、もう一つ良かった事として、ポジションを煮詰めきれないままのスタートとなりましたが、結果として感覚的に行ったサドル調整やカント調整、クリーと調整がある程度上手く行ったようで、首・腰・膝等に痛みや違和感が出る事はありませんでした!
もう少し煮詰めて行けばポジション沼にはハマらないで済むかもしれないと、希望の光が見えた気がします。

ちなみに、カント調整とは参考ページのような物で、僕は右膝外側に違和感が出る傾向があるので下の写真のように、右のインソールにだけ調整をしています。


黄色いインソールの裏面にグレーの布地を重ねたスペーサーを貼付。


横から見た所。
これくらい厚みを出してやっと、屈伸をした際に膝がまっすぐ前に出るようになりました。







日本ブログ村のランキングに参加しています。
次のサイクリングに行きたくてうずうずしてるおーちゃんに応援ポチ頂けると嬉しいです(*´∀`)

             にほんブログ村
 
JUGEMテーマ:じてんしゃ全般
JUGEMテーマ:ロードバイク総合

六甲山嗜みライドで燃え尽きてきた話 その4

  • 2016.03.26 Saturday
  • 12:45
昨日、モーニングライド中にチェーン落ちがあり、復旧に手間取りました。
おーちゃんです。

やはり暗い中は作業しにくくて駄目ですね^^;

ツイッターの会話を読んでいて無性に葡萄坂に行ってみたくなった為、昨日初めて行って来たのですが、結局メカトラ復旧に時間を食われ、葡萄坂途中で時間切れになって折返しましたorz

悔しかったので今日のモーニングライドはリベンジライドにし、無事登頂してきましたが朝からヘロヘロハァハァでした^^;


夜景は綺麗でしたが、明るい時にも登ってみたい所です^^;


さて、前置きが長くなりましたが前回からの続きです。

丁字ヶ辻交差点を越え休憩をした後は「ちょっと行って山頂を目指す」との事。
幾つかのアップダウンをゆるゆる越えて到着したのはコチラ。

僕は詳しく知らなかったのですが有名な一軒茶屋というお店らしいです。

石碑には六甲山頂と書かれていますが、真の山頂はまだうえとの事。
そこへ行く為、ここからはバイクを押してハイクするとの事でいそいそとクリートカバーをつけます。
念の為と思って買っておいてよかった!
まだ、朝コンビニで外し忘れてクリートがハマらない!というやらかししかしていないクリートカバーです。

ハイクするってどんな道!?と思ったら

こんな激坂でしたorz
写真はLipさんのブログより拝借しました^^;
斜度と悪路面とビンディングシューズとバイクを押す姿勢のおかげで腰と脚ががりがり削られますorz


が、それを乗り越えたらブログで良く見る・・・

六甲山とったどー!

そして、空いていたのをいい事に

写真撮影にいそしむ大人達w

楽しかったですw


そして楽しい時間の後は苦悶の時間・・・
ハイクで登って来た以上、ハイクで下るわけですがこれまた脚と腰がガッツリ削られましたorz


景色に気を紛らわしつつ下りました。

なお、さすがに本日2回目の
カバー外し忘れてクリートがハマラナイハマラナイ
はやらかしませんでした(*´∀`)b

ただ、今度は
カバーがクリートから外れない外れない
しましたが orz

見かねたLipさんが外し方を教えてくれて、事なきを得ました。
ほんと、不慣れで申し訳ない><;


ここで、時刻もいい頃合いとなり、昼食の為に六甲ガーデンテラスへ移動します。
が、行ってみると連休の影響かガーデンテラスは激混でした@w@;

午後の部の時間も迫ってきていた為、満場一致で御昼ご飯は下山してコンビニにて、となりました。
個人的にこういうのも楽しいので好きですw

ただ、下山ルートとして表六甲を下ったのですが、これがひたすら怖かったです><;

ほぼシェイクダウン走行状態だったので、ダウンヒルでバイクをどこまで倒せるか、ブレーキの感覚や効きや信頼性など、何もかも未知数でした。
なので、皆様から遅れながらトロトロと下山しました^^;
それでもひたすらに怖かったです><;


無事下山後、午後の部メンバーと待ち合わせ場所のコンビニにて昼食補給をしていると、続々とメンバーさんが集まってきました。
話に聞いていたヤバいメンバーさん達が続々と登場し、1人ドキドキしていましたw

この後、午後の部で思い知らされる事になるのですが、今日はこの辺りで^^;

続く。





日本ブログ村のランキングに参加しています。
要所要所でやらかすしますが、応援ポチ頂けると嬉しいです^^;

             にほんブログ村
 
JUGEMテーマ:じてんしゃ全般
JUGEMテーマ:ロードバイク総合

六甲山嗜みライドで燃え尽きてきた話 その3

  • 2016.03.24 Thursday
  • 10:20
今日は一段と寒いですね。
おーちゃんです。

朝の気温が4℃以下だとリスクの観点から峠を登らないことにしているので、早く暖かくなって欲しいところです^^;

さて、前回の続きですが、いよいよサイクリングスタートですw
まずは再山を抜け、西六甲を登るとの事。
このルートは入口と西六甲までの再山がキツい、と聞いていましたがまさにその通りでした^^;

やしおさんの案内で市街地を抜け、登坂前最終コンビニにて補給をサクッと済ませ、出発します。
信号を曲がったら登坂開始で〜、と言われ、信号を曲がるとビックリするような激坂が現れます@w@;

SPD-SLに慣れていないので、焦ってキャッチが上手くできずコケそうになりました^^;
なんとか踏みとどまり、のっけからインナーローでノロノロ登ります^^;

ルートをちゃんと調べてないので、とりあえずどなたかの後をキープさせて貰おうとセコい事を考え、やしおさんの後をキープして登って行きます。

再山は入口こそ斜度がきつかったものの、以降の勾配は多少落ち着き、路面は良くないですが車は少なく、緑にあふれているコースからはマイナスイオン的なプラシーボを受けます。
頑張らないようゆるゆると登っていたので、しだいに森林浴をしているかの様な気持になりましたw
頑張っていないつもりでも息は上がっていたので、マイナスイオン的な物もたくさん吸収できたと思います。


その後も、やしおさんやずー・たにさんの後をセコセコと着かせて貰って登って行きます。
インナーローでゆるゆると登って行くと、あるカーブ地点にKUOTA乗りのローディーさんが止まっていました。
こちらに手を振っていたのでもしやと思いやしおさんに伝えた所、案の定もんきー快速さんでしたw
やしおさんにLINEも入れていたようですが、やしおさんはスルーしてしまいましたw

#やしおが悪い

↑はやりに乗ってw

もんきーさん合流後、ゆるゆると登って行き再山をクリア!
五辻の交差点に到着です(*´∀`)

全員の顔合わせをし一息入れ、ここからが西六甲との事でいよいよ六甲山登坂スタートです!

さー!
本番の六甲山!
気合い入れて行くぞー!
行くぞー?
行く・・・

あぁ、グローブはめ忘れてた@w@;;;
グローブどこにしまったっけ?@w@;;;

ちょ・・・
皆まって@w@;;;


スタートからグローブをはめ忘れて出遅れる大失態ですorz
おまけに、この日は終始そうでしたがクリートのキャッチにも手間取る始末orz

出遅れてしまったのでやむを得ず、後につかせてくれる皆の所まで思い切り踏みます。
六甲本番スタート直後なのに脚がゴリゴリ削れていきますorz
踏み倒して、なんとか やしおさんとずー・たにさんまで追いつきました。

おーちゃん「お・・・追いつきました(ハァハァ」
ずー・たにさん「前にまだパンダさんがいますよ?」
脳内変換『追いかけないの?(ニコ』

ずー・たにさんの真意はわかりませんが
勝手に脳内で変換してしまった自分がいました^^;

お「え・・・っと・・・まだ見える位置ですか?^^;」
ず「どうでしょう?ブラインド多いですし」
脳内変換『確かめるためにも、発射!』

完全に脳内変換副音声で「発射!」と聞こえてしまい・・・


気付いたらスタンディングで勝手に発射されてましたw

後先・・・
という言葉をそろそろ覚えないとと思いますorz

いざ発射されると、もう追いつくか燃え尽きるかしか選択肢がないと思ったので、懸命にパンダさんの見えない背中を追います。

幾つかのブラインドを越えたらようやくちらっと背中が見えました!
それだけを頼りにさらに踏んで、脚がパンパンになりながらも何とかパンダさんまで追いつきました^^;

六甲山の山頂どころか、まだ手前の牧場まですら到達していません^^;

ここからは必死に脚をかばいながら、パンダさんと登って行きます。
するとこんな看板が・・・

牧場が近いと飛び出してくる物も一味違うなー!
等と思い、牧場まであと500m頑張ろう!と登ります。

だいぶ脚を使いましたが六甲山牧場の交差点に到着。
ここでふと思います。
じつは上の写真の看板、一回目の通過時に撮影したものではありません。
ネタになりそうだし、あの看板の写真撮りたいなー、などと思った訳です。

まだ後続は来てないし、きっとココ(牧場の交差点)で止まって休憩するだろう、と勝手に解釈してパンダさんに「ちょっとネタになりそうな看板あったんで写真撮ってきます!」と伝え折り返します。
するとパンダさんも着いてきてくれました(*´∀`)

折返し中に後続とすれ違い、上の写真を撮影してから再び牧場の交差点まで登ると・・・

誰もいない orz

休憩地点はまだ先だったようですorz

パンダさんを巻き込んで無駄なオカワリをしてしまいましたorz


結局ヘロヘロになりながら休憩地点まで登って行きました^^;


休憩地点の丁字ヶ辻交差点
おもむろにLipさんにスプリントを要求するやしおさんw


Lipさんは土下座笑顔でしたw

すでにだいぶ脚にきていますが、六甲山の洗礼はまだまだ続くのでした・・・
と、今日はこの辺りで・・・
続く・・・




日本ブログ村のランキングに参加しています。
得意技が後先考えない無駄打ちのおーちゃんに応援ポチ頂けると嬉しいです^^;

             にほんブログ村
 
JUGEMテーマ:じてんしゃ全般
JUGEMテーマ:ロードバイク総合

六甲山嗜みライドで燃え尽きてきた話 その2

  • 2016.03.23 Wednesday
  • 12:20
娘が少し体調を崩していたので今日はモーニングライドDNSでした。
おーちゃんです。

普段は元気いっぱいな娘なので、早く良くなって欲しい所です。

さて、前回からの続きです。


言い訳ばかりを並べるようなスタートになってしまいましたが、いよいよライドスタートです。
当初は集合場所のポートタワーまでボッチ自走と思っていたのですが、有りがたい事にLipさんが尼崎辺りで合流して一緒に自走してくれるとの事で、尼崎を目指します。
以前淡路島を嗜んだ際も、それと知らずでしたが一番最初にお会いしたのがLipさんでしたので
御縁を勝手に感じています(*´∀`)

尼崎までは自宅からおよそ25km程なのでサクッと行くかと思いきや、やはり違和感等があったので、合流ポイントまでに4〜5回位コンビニピットに駆け込んでクリート調整やサドル調整をしました^^;

その為、少し遅れてしまってお待たせしてしまいすみませんでした><;
お待ちしてもらって有難うございました><;

無事合流を果たし、尼崎のコンビニで軽量化をすませ、二人でいざ出発!
と思ったら、今度はクリートがハマりません@w@;

何故!?と思ったら
コンビニに入るときに着けたクリートカバーを外し忘れていましたorz

これがネットで散見した、初心者がやらかすアレですねorz
よくわかりましたorz

出発でバタバタしましたが、その後はLipさんが前を曳いてくれたので楽々現地へ到着です(*´∀`)

現地ではやしおさんが車なので、荷物を預ってくれるとの事>w<
Lipさんといい、やしおさんといい、ほんと物凄く良くしてもらって、ありがとうございました>w<

というわけで、荷物も預かってもらい、身軽になってポートタワーに到着です。

午前の部、参加者さんは

やしおさん (主催者)
niconicolipさん
ずー・たにさん
パンダライダーさん
つぼちゃんさん
クマしゃんさん(お見送り)
もんきー快速さん(西六甲途中で待ち合わせ)

という7名(1人お見送り、1人途中合流)でした(*´∀`)

今回はやしおさんが試験的に名札制を導入するとの事で、夜なべして作ってくれたら名札を頂きました>w<
DSC_0816.jpg

DSC_0818.jpg

DSC_0817.jpg
やしおさんのブログより写真を拝借

なお、やしおさんに送られてきた原画はこちららしいのですが(ロミオさんのブログより拝借)
19 
名札はありがたかったのですが、重たい看板が付属されていましたorz

荷物を置いて身軽になったはずが、なかなかに重たい物を背負ってしまった気が^^;


そして!
なんと!
その2 まで使ってやっとスタート!という所なのに今日はここまでです^^;

続く・・・




日本ブログ村のランキングに参加しています。
鈍速更新ですが、よかったら応援ポチ頂けると嬉しいです^^;

             にほんブログ村
 
JUGEMテーマ:じてんしゃ全般
JUGEMテーマ:ロードバイク総合

六甲山嗜みライドで燃え尽きてきた話 その1

  • 2016.03.22 Tuesday
  • 12:34
今朝、甥っ子から一緒にモーニングライドに行きたいと連絡があり、初めてボッチじゃないモーニングライドしてきました。
おーちゃんです。

そして、二人いるのをいい事に写真撮りまくって満足してきましたw










やはり病気ですねw


さて、本題です。

3/21日の日曜日にわしですどーもやしおさんが主宰する、六甲山嗜みライドに行ってきました!>w<

このライド、僕は初めての六甲山な上、事前に聞かされていた獲得標高2000m超えと標高900mというのも初めてでした。
おまけに、結局リアクトで参加したのですが、リアクトに乗るのはこの日が2回目という
不安だらけのライドでした^^;

安心できるのはメンバーだけ?
聞いていたルートの数字は安心出来そうもない物でしたが
楽しいだろう、という事だけは主催者さんふくめメンバー様的に安心して間違いないと思っていました(*´∀`)


さて、この日の不安要素のうち、リアクトに関する物が二つありました。
それは、SPD-SL(ビンディング)とドロップハンドルです^^;

一応、この二年でESCAPE R3にそれなりに乗ってきてスポーツバイクにはそれなりに慣れたつもりですが、この二つはリアクトになって初経験の物でした。

SPD-SLに関しては、R3にてSPDタイプのビンディングを使っているので、ビンディングペダル自体に抵抗はありませんでした。
ですが、SPD-SLタイプは初めてなので、クリートの取付位置や角度等、セッティングが手探りでした^^;
僕はペダリングが上手くないので、セッティングが悪いとスグ右膝外側に痛みが出てしまいます^^;

また、ドロップハンドル(STI)も試乗くらいでしか使った事がないのでロングライドは初体験です。
この為、こちらも操作やポジションが手探りです^^;


さてさて、この様な手探り状態で六甲を無事登頂できるのでしょうか?^^;

不安と不安と期待と不安の入り混じったサイクリングのスタートです!



という所で、やはり引張らせてもらいます^^;

またしばらくはサイクリングに行けなさそうなのと今日は時間があまりないのでこの辺で^^;
続く・・・



日本ブログ村のランキングに参加しています。
楽しかった六甲の余韻が思いでと共に脚に深くダメージとして刻みこまれています^^;
バナーを応援ポチ頂けるとちょっと回復する気がして嬉しいです(*´∀`)

             にほんブログ村
 
JUGEMテーマ:じてんしゃ全般
JUGEMテーマ:ロードバイク総合

サイクルモードに行って来た! −いざ試乗・後編−篇

  • 2016.03.12 Saturday
  • 18:18
今朝は寒かったですね。
おーちゃんです。

今週頭は日の出前でも10℃近くの気温だったのでその感覚があったのですが、今朝は1℃しかなかったようで凍えてきました^^;

さてさて、いよいよ納車は明日で、続々とパーツ類が届いていますが、記事はサイクルモード試乗の後編を書かせてもらいます。

前回はこちら


 
続きを読む >>

サイクルモードに行って来た! −いざ試乗−篇

  • 2016.03.11 Friday
  • 17:46
震災から5年となりますね。
亡くなられた方々の御冥福をお祈りすると同時に、自分にできる事をやりながら、今生きている事を幸せに思い、精一杯生きて行きたいと思います。

おーちゃんです。

さて、今日は日記を自粛しようかとも思ったのですが、日記をかけるのも生きているからこそ。
そして、今書いているサイクルモードは僕なりに、精一杯走って楽しんで生きてきた事なので、続きを書かせてもらいたいと思います。
というわけで、前回からの続きです。





 
続きを読む >>

2016サイクルモード大阪に行って来た! −随所で無駄にテンションが上がってしまう−篇

  • 2016.03.10 Thursday
  • 12:43
今日のモーニングライドはGPSの不具合があったようで、ストラバに走行ルートや獲得標高が反映されませんでしたorz
おーちゃんです。

趣味のバッジ集めの為の獲得標高800mが・゚・(ノД`)・゚・。

あ、今朝はちゃんとピークまで登ってきましたw


さてさて、ようやくサイクルモードの記事を書き始めようと思いますw


という訳で、3月5日(土)に会社の同僚と2016サイクルモード大阪に行ってきました!

この日の目的はただ一つ!
ロードバイク欲しい病がいよいよ末期なので、色々なロードバイクを乗り比べて、出来ればもう買っちゃいたい!という物でした。


とまぁ、嬉しすぎて既に「買っちゃった」と書いてしまったので、そこに至るまでのお話になります^^;

 
続きを読む >>

淡路島を存分に嗜ませてもらいました -その5-

  • 2016.02.12 Friday
  • 12:41
今朝、モーニングライドにて半分以上走った所でストラバ(走行ログアプリ)が動いていなかった事に気付き、ちょっとショックでした。
おーちゃんです。

今朝、何気なく復路の瀧谷不動前で写真を撮ったのですが、そこでストラバが動いていない事に気付きました。
これは御利益ありあり!?と思ったので写真をバナーに加工してみましたw
交通安全に御利益のある日本三不動だそうなので、そちらにも御利益あるといいなぁ。。。


さてさて、絶賛引張りすぎ中の前回からの続きです。

洲本のコンビニを出発し、100kmコースは一気に淡路島の内陸に入っていきます。
それまでの海沿い平坦路と違って、アップダウンが出現します。

最初に先頭を引いてくれたのはLipさんでした。
良いペースで先頭を引いてくださるので、道を知らない僕はただただ甘えて列車内で楽をさせて貰いながらついて行きます。

が・・・
現れる登坂に順調に脚が削られていきます^^;
そして先頭はやしおさんに交代。
やしおさんはフォームが綺麗な上、登りになってもペースもケイデンスも落ちません@w@;;;

遅れまいと必死でついて行きます。
しばらくアップダウンを進むと貧脚ライダーさんが千切れてしまったとの事で列車は停車。

とても助かりましたw

そして、合流再スタートし、再び良いペースを作ってもらうとまた登坂⇒合流の為停車、となります。
そんな感じで、幾つかの登りをクリアしていくとお昼の時間に・・・
Charipotaさんややしおさんの提案で鼓亭に行く事に!

鼓亭!!

よくブログで見ていた名前だけに勝手にテンションが上がりましたw


イノブタ丼定食、美味しかったです(*´∀`)ゴチソウサマデシタ
汁椀は汁物ではなくミニうどんが入っていてこれまた美味しかったです(*´∀`)

ブログで良く見ていたお店に行き、美味しい物を食べ、そしてここでも自転車談議に花が咲き・・・

ひたすらに幸せな時間でした>w<

さて突然ですが、僕は燃費が悪いタイプです。
自転車に乗っているとかなりお腹がすきます^^;
なのでこれだけでは物足りないなーと思っていたのですが、Charipotaさんの提案でデザートを食べに近くのGエルムというジェラート屋さんへ行く事に\(*´∀`)ノヒャッホーイ
これまた美味しかったです>w<
が、こちらは写真を撮り忘れましたorz



さてさて、お腹も別腹も満たされた所で後半戦スタートです。

ここでも道を知らない僕はひたすら皆様に甘えます(オィ
という訳で
どなたが先頭を引いてくれるのかなー
などと身勝手な事を思っているとCharipotaさんが先頭へ・・・

安定したペースとハンドサイン、安心してついていけました>w<

そして内陸を抜け、海沿いの道にでます。
つまり、淡路島の西側に抜けたわけで、ここからは一本道という事です。
さすがに一度も先頭を引かないのは悪いと思い、ここで先頭交代を志願しました。

が・・・
いざ先頭にでた所で経験の浅さがでてしまいます。

どれくらいのペースで引いたらいいか、わからない!

とりあえず、蓋だけはしたらマズいと思い、やしおさんやLipさんが30km/h位で引いてくれていた事を思い出し、その速度を目指します。
すると、それまで心拍120〜130bpmと思いっきり楽をしていたのが160bpm辺りまで跳ね上がりました@w@;
後をちらっと確認すると、当然ですが二番手の方がぴったりついてきています。
それより後方は良く見えませんが、蓋になってしまっていないか不安がよぎります。
でも、心拍的にこれ以上ペースを上げると最後まで続きそうにありません。
なので、不安ながらも先頭を引いていると再び登りが見えてきます@w@;;;
登りは終わった物と思っていましたが、距離は短くとも立派な斜度の登坂がありました@w@;;;
必死になって登りきると列車が分解してしまっていたので、これを良い事に合流する為、停車します。
幾つかの登りでそういった休憩を挟めたので本当に助かりました^^;
そうこうしながら進んだところでモンキー快速さんが先頭交代を志願してくれたので、喜んで交代してもらい脚を休めさせてもらいました(*´∀`)

そして、最後のコンビニ休憩を挟み、いよいよ終盤へと突入していきます。
この終盤に来て、まさかの人物が参戦する事になるとは・・・


やっぱり、今回では終わりませんでした^^;
というわけで、次回が最終回(予定)です(*´∀`)

あぁ・・・
日記を書きながら思い出してもホント楽しかったです>w<




日本ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際に下のバナーをポチ頂けると嬉しいです(*´∀`)


冒頭でも触れましたが、バナーを変えてみました(*´∀`)
モーニングライドで通る瀧谷不動尊の写真です(*´∀`)
夜に見えますが、朝5時とかですw
それも2月のw
交通安全に御利益のある神社らしいので、あやかろうと思います(*´∀`)
ポチ頂くと御利益あるかも!?(チガ


           にほんブログ村

JUGEMテーマ:じてんしゃ全般
JUGEMテーマ:クロスバイク

淡路島を存分に嗜ませてもらいました -その4-

  • 2016.02.10 Wednesday
  • 12:45
モーニングライドに疑念を抱き始めたのですが、走りながらモーニングライドを続ける理由となる名案を思いつきました。
おーちゃんです。

今月に入ってからジテツウを中止してしまった為、モーニングライドをしなければ運動自体しなくなってしまいます。
という訳で思いついた理由がこれです。

お金のかからないジムに通っていると思えばいいんだ!
しかも、自転車筋力を集中して鍛えられるという夢のようなジム!!


はい。
これ名案だと思い込むようにします。


さて、いい加減引張りすぎながら前回からの続きです。
ライド自体は楽しすぎてあっという間だったように思うので、ここからはペースアップしたいと思います(*´∀`)

淡路島に上陸し、岩屋港で嗜みストな方々との顔合わせとなったのですが、総勢20名近くが参加しておりビックリしました@w@
挨拶をひとしきり終えると取りあえずと最寄コンビニへ移動し、そこでチーム分けとなりました。



ちなみに、このコンビニで改めて皆様のバイクを見させてもらったのですが、20名近い人数がいてクロスバイクは2台だけ。
(僕の原形をとどめてないR3を含みます。)
そんな多数のロードバイクが終結しながらもメーカーの偏りがほとんどなく、様々なバイクが並んでいたので壮観でたっぷり目の保養をさせてもらいました(*´∀`)

そしてチームですが、個人的にはフルアワイチに不安と興味が尽きなかったので、フルコース組がいれば参加させてもらう気でいましたが、まさかのフル希望は0名@w@;;;

というわけで、100km組に参加させてもらう事に。
100kmコースのメンバーは


最年長にして経験豊富なDe Rosa乗りのCharipotaさん。
動画撮影や序盤の良いペースの列車を引いてくれたWilier乗りのLipさん
平坦の切れ味鋭く、全然貧脚ではないGIANT乗りの貧脚ライダーさん
女子社員にモテモテ(ロミオさん談w)、そして僕が狙ってる一台、KUOTA・KRYON乗りのモンキー快速さん。
登りになってもスピードもケイデンスも落ちない、ブログタイトルとは裏腹なTIME乗りのやしおさん
ロミオさんのリアル友人、Cannondale乗りのSさん。
ブランクがありながらもSさんに連れ回され、SさんのCannondaleクロスバイクを借りて参戦のKさん。

そしてそして、なんと洲本まで住友さん四谷さんが引いて下さるとの事で計8名でした。

大人数のトレインというだけでも楽しみなのに、住友さんや四谷さんが引いてくれると言う事でワクワクが止まりませんw


いよいよ、皆様朝食を終えスタートです。

スタート前はついて行けるか不安がありましたが、トレインに乗ってドラフティング内を走行させてもらうと不安は吹き飛びました>w<
ハンドサイン等が徹底されていて安心できる列車、そしてコントロールされたペースとドラフティングのおかげで、洲本までは心拍も上がらず、足も使わず、ただただ気持ち良く淡路島サイクリングをさせてもらいました>w<

ただスタートして程なく、車を避けて歩道に入る所で列車後方にて落車がありました。
幸い、体にもバイクにも問題が無かったようなので良かったのですが、こうなる可能性も考慮していたようで列車先頭の住友さんがいち早く落車を確認し停車。
駆け寄って怪我やバイクの確認、ズレてしまったSTIの修理を颯爽としていました。
後半、僕も列車先頭を引かせてもらったのですが、後方確認が難しく、もし自分が同じ立場だったら落車に気付けたかどうかすら怪しいと思います。
ほんと、色々と勉強させてもらいました。


また、途中四谷さんが後方から一気に上がってきて先頭を交代・・・と思ったらそのまま少し列車を引き離しました!

アタックか!?

興奮しながらそう思った瞬間

追いかけてもいいのかな!?

等と思った愚か者です^^;

で、どうしようと迷っていたら今度は2番手の住友さんが一気に加速!
あっという間に小さくなります!

追いかけてみたい!!(追いつける気はしないけどw

ほんと、後先とか全く考えてない衝動的思考回路です^^;
ですが、さすがに初参加のサイクリングのこんな序盤で勝手に飛び出していい物かどうか・・・
迷い自制心が働きました。

・・・が、今度は貧脚ライダーさんが飛び出します。

えぇ・・・
三度目はさすがに我慢できず、思わず反応して追走しちゃいました^^;

結果としては全然住友さんに追いつけず、ただただアタックした貧脚ライダーさんの後を走りながらハァハァしただけでした^^;

タダノリさせてもらっただけになってしまったので貧脚ライダーさんには悪かったのですが、個人的にはメッチャ楽しかったですw


そんなこんなで、あっという間に洲本に到着。
コンビニで休憩です。

休憩中も自転車談議に花が咲き楽しい楽しい(*´∀`)

いやほんと、嗜みスト最高です!>w<


休憩後、住友さんと四谷さんは引き返してショートコースチームに合流との事でここでお別れでした。

そして、100kmコースへ進もうとした所、SさんとKさんは行ける限りフルコースの方へ行ってみるとの事。
一瞬、そちらに便乗しようかとも思ったのですが、二人で行く(しかもKさんはクロスバイク)と言う事はお二人はとんでもないレベルの可能性が・・・
ついて行ってお荷物になるわけにもいかないと思い自重しました。

というわけで、ここからは6人で100kmコースのゴールを目指す事に・・・



・・・次回で最後・・・に出来るかな?^^;
続きます。






日本ブログ村のランキングに参加しています。

下のバナーをポチ頂けると嬉しいです>w<


    にほんブログ村

JUGEMテーマ:じてんしゃ全般
JUGEMテーマ:クロスバイク

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM